fc2ブログ
おてんば猫との共同生活とか趣味とか健康とか。          2021年4月よりぼちぼち更新再開しました(笑)。
久しぶりに病院へ。~造影CT検査~
2024年02月20日 (火) | 編集 |


(過去日記)
治療終了。~ラルス最終日~



今日は朝から病院でした…。

時間帯も悪かったのか、
いつも停める第2駐車場が満車で、
仕方なく停めたことのない第1駐車場に向かうとそちらも満車
時間も迫っていたので焦りながら、
一旦、病院を出て反対車線の第3駐車場に入り込みましたが、
ちょうどワタシで満車になったようです。


退院後、初めての外来ですが、
今日は造影剤CT検査のみ。
他にもMRI検査も必要とされていますが、
同日にはできないそうなので、
そちらはまた明後日に予約が入れられています。


前回は、子宮頸がんの告知を受けた直後で、
気分もかなり沈んでいたため、
中央棟の暗い待合室
よりメンタルを削られましたが、

今回は2回目なので、
「こんな感じだったなぁ
以前よりは冷静に受けることが出来ましたよ。

対応してくれた看護師さんのお顔に見覚えがあったので、
前回と同じ方だったみたいです。

…ただ、造影剤を投与するために、
留置針を刺されることになったんですが、
入院中にかなり苦戦する羽目になったので、

左右の希望を聞かれた際には
「やりやすい方の腕でお願いします」
と答えました(笑)。

…結果、今回は右に刺されました。



ベッドに横になり、万歳の姿勢で
ドーナツみたいな形の機械に入って行き、
機械音の指示に従って
息を吸って吐いて撮影。


その次に、造影剤を注入されて再撮影するんですが、
前回も注入中に言われましたが、
本当に薬剤が体に入ると、
じわ~~っと体が熱くなり、
特に下半身が熱くなるので、
人によっては「おもらしした」と勘違いする人もいるのだとか。


無事、撮影が終わって
機械から排出されてきたワタシを迎えてくれたのは、
先進メディカルセンターの放射線科でお世話になった看護師さん。

彼女は3、5、6回目のラルス(腔内照射)の際に
付き添ってくれた方で、
放射線科で一番話しやすい看護師さんでした。お久しぶりです。

ワタシが検査に来ていることに気づいて
わざわざ逢いに来てくれたそうですよ。まぁ、嬉しい。
(CTやMRIも放射線科の管轄なんですね

軽く経過報告をして、会計に向かいました。


ちょうど家を出る前に病院から
診断書ができあがったと連絡を受けていたので、
計算中に今度は診断書受付で受け取って、

自動計算機で会計できると言われたので先に払おうとすると、
まだ検査費の方が計算中だったのでエラーになり、
ちょっと間をおいてやり直すと、


合算されて請求されました。
13750円~~(笑)。
合算に気づかず、一瞬だけビビりましたけどね。
勿論、楽天カード決済しました。
入院中、トラブルで使えなかったからポイント貯めないとね(笑)。


そして……。


今日は検査のため、朝ご飯抜きだったので、
11時になったばかりですが、
混雑する前にと、
病棟の窓から見えていた
マリア食堂」とやらにやっと行ってきましたよ。


通院中の患者さんや、病院の職員さんも利用するようですし、
なんなら、病院に配達してもらう場合もあるようですね。
(入院中、岡持ちをもった食堂の方を何度か見かけました)

入院中、先生も頼むことがあると言っていたので、
その時にワタシの分も一緒に頼んでくれと言ったら
流石に断られました(笑)。

それもあって、どうしても食べてみたかったんですよね。

チキン南蛮定食
皆さんがイチオシするチキン南蛮をいただきました。

入った時は空いていたんですが、
徐々にお客さんが増えていき、
一人で四人テーブルを占拠していたので、
急いで食べて混む前に出ましたが、

やっぱり病院関係者風の方もいらっしゃいました。
(なんなら白衣姿の方も(笑))


ご飯も終えたので、今日はまっすぐ帰宅しました。

寂しかったにゃン。
オカアサン、ドコに行ってたにゃン?


ランキングに参加しています。
ポチっとお願いします。 いつもありがとうございます。励みになります
 にほんブログ村 病気ブログへ 
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック