fc2ブログ
おてんば猫との共同生活とか趣味とか健康とか。          2021年4月よりぼちぼち更新再開しました(笑)。
負の連鎖。~行けば行くだけマイナスの情報~
2023年11月14日 (火) | 編集 |
昨日の続きです。

泌尿器科→消化器科を経て、
最後に向かったのは婦人科

そこで、先日の造影CT検査の結果を告げられたんですが…。



(過去日記)
絶望の始まり。~造影CT検査~




そこで告げられたのは…


「先日の造影CT検査の結果ですが…
  やはり、子宮頸がんは間違いないでしょう」

「ですよね…。これだけ症状があれば
 異常なしと言われても…(信じられません)」

「りふぃなさんの場合は、直腸に近いのと、かなり大きいので
 放射線治療と抗がん剤での治療(CCRT)を考えています」

「この場合は手術とCCRT(化学療法 同時化学放射線療法)の
 治療効果に差異はないと言われています」





(参考)
子宮頸がんの化学療法 同時化学放射線療法(シスプラチン+放射線療法)/抗がん薬単独治療(シスプラチン+タキソール療法)(がんサポート)



(…もう手術できる状態を逸してるんだ…)

説明の内、話の流れで友達も若くして逝ってしまったことを告げると…

「正確な診断は各科の結果と、他の先生との協議になりますが、
 今のところ、ⅡBあたりだと考えています」

と、現段階での予想?を教えてくださいました。

ただ、

「造影CT検査の結果ですが、胸部も映っていて
 ここに気になる部分があります」

と、イヤな方向に話が移りました。

…えぇ。実は母の病気は『乳がん』。
しかも、実はワタシ、
乳がん検診を全く受けたことがないのです。

というわけで。
強制的に、今度は乳腺外科
予約を取って受診することになりました。

これでフロアーの半分の診療ブロックを制覇してしまう羽目に。


受診するごとにマイナスな情報しか蓄積されない状況に、
どんどん気持ちが沈んでいくワタシなのでした。


暇にゃン。
オカアサン、元気ないにゃンね。
…もう病院へ行きたくないよ…。


ランキングに参加しています。
ポチっとお願いします。 いつもありがとうございます。励みになります
 にほんブログ村 病気ブログへ 
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック