FC2ブログ
 メディカルハーブベーシックセミナー in 福岡2017
2017年09月24日 (日) | 編集 |
今日はJAMHAのメディカルハーブベーシックセミナーに
参加しましたよ。

今回は2講義ともに実習があり、
とても楽しんで受講できました。



Program1.
「植物の色素を学ぶ~香りと色で楽しむバスソルト~」

 日本メディカルハーブ協会九州地区委員 入江 泰子氏

まずは植物色素についての座学と、
水溶性と脂溶性の違いを確認しましたよ。

ウスベニアオイ

ウスベニアオイはハーブティーで色の変化を楽しめる
サプライズドティーとして有名ですが、
その色の変化がよくわかるのがコチラ。

pHで異なります

実習後の写真なので、変化前の色がわかりにくいですが、
水で抽出した直後の色は鮮やかな紫色でした。
(ティーなどお湯で抽出するとすぐに色が変化しちゃいますけどね)

写真左:クエン酸(酸性)を入れると、ピンク色に。
写真右:重曹(アルカリ性)を入れると、青色に。

実習に入ってまず、
水溶性と脂溶性の違いを確認するため、
岩塩(自然塩)とハーブを密閉袋に入れ、
色素を抽出します。

実習開始

写真左はカレンデュラ、右はウスベニアオイです。
カレンデュラはカロテノイド色素で脂溶性のため、なかなか抽出されませんが、
ウスベニアオイのアントシアニン色素は水溶性のため、
鮮やかに岩塩が染まりましたよ。

写真写り悪いですが…。

写真中央は後の実習で
クチナシをお湯で抽出したものを岩塩に馴染ませたもので、
最初の実習は左側の物です。

ハイビスカス

さて。いよいよバスソルト作りに入りますが、
まずはクチナシ(黄色)とハイビスカス(赤色)を
お湯で抽出します。

いよいよバスソルト作り始まるよ

用意されたスポイトで少しずつ染め上げていき、
最後にカレンデュラとローズをトッピングします。

最後にトッピング

かき氷みたい

お土産バスソルト(笑)

実習で作ったバスソルトはそのままお土産にいただきました(笑)。





Program2.
「メディカルハーブでブレンドティーを楽しむ」

 日本メディカルハーブ協会理事 金田 太朗氏

第2部は金田(かなだ)氏による座学と、
ハーブブレンドティーに挑戦しましたよ。

実は過去にも参加したことがあり、
その時のテーマは『不眠』でしたが、
今回は『お腹の調子』でした。

元々このセミナーではメディカルハーブ名でグループ分けされており、
各グループそれぞれのテーマに該当するハーブでもあったため、

やっぱり、コレは入れなきゃだよね
というわけで、どのグループにもそのグループ名のハーブを
積極的に選んでいましたよ(笑)。

メディカルハーブたち

というわけで、ワタシたちのグループには
勿論、ダンディライオンが入ったわけで。(てか、前と同じグループ名(笑))

ブレンドティー

こんな感じ。
…まぁ、想像はつくでしょうが、
これだけローズヒップやハイビスカスが入れば
仕上がりもそれはもう赤くなるわけですね(笑)。

いよいよ抽出

ダンディライオンが入っていたため、
途中で味見した時と、抽出時間をのばした後で飲んでみると、
かなり味に変化が見られました。
        先生のアドバイスですけどね(笑)。
ブレンドティー


ストレートとは違い、
ブレンドティーは抽出時間が短すぎると、
個々の味がシャープと言おうか、主張しすぎる感がありましたが、

しばらく待ってみると、味にまとまりが出てきましたよ。

…まぁ、ワタシにはちょっと酸味が強く感じましたけど(笑)。


流石に4連勤後のセミナーだったので、
今日はどこにも寄り道せず、すぐに帰宅しました。
学生の時はそれほど苦痛じゃなかった電車での移動も、
結構、疲れてしまったので。



ランキングに参加しています。
ポチっとお願いします。 いつもありがとうございます。
 ブログランキング・にほんブログ村へ 
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック