fc2ブログ
おてんば猫との共同生活とか趣味とか健康とか。          2021年4月よりぼちぼち更新再開しました(笑)。
不信感と離脱への焦り。~外来受診~
2016年11月10日 (木) | 編集 |
今日は外来受診でした。
前回かなり待たされたので、
今回は10時半の予約に対して、
10時10分頃には受付を済ませました。


…待てども待てども呼ばれる気配はなく。
挙句の果てには、明らかにワタシより後に来た患者さんが
先に呼ばれたんじゃないかと思われるほど、
待合室は閑散としてきました。

中には、診察の後に控えていたリハビリを
先に勧められる患者さんもいたようですが。

んで。
呼ばれたのは結局12時半近く。
その間に長時間座り姿勢を続けたせいで、
例の如く、呼ばれる頃にはもう椅子に座って
診察を受けることができない状況に。

同じ状況でも先生は触診などもしてくれていたので、
まだ理解もできたんですが、

問診だけで終わるものなら
正直、回転率の高い先生に変えてほしい

数少ない希望休を取ってまで
だらだらと無駄な時間を強要されるのは
めちゃくちゃストレスだし、
また、その後の調剤薬局でKY薬剤師にあたってしまって、
イライラMAXな一日でした。


さてさて。
今回、処方薬の見直し?の提案があったんですが、
今のリリカ(75㎎/日)とトラムセット(1錠/日)に
名前は聞き取れませんでしたが、
鎮痛剤を追加というものでした。

先生が言うには、トラムセットと相性が悪くいけど、
トラムセットが1錠位なら大丈夫だろうということでした。

けれど、ワタシ自身、
そろそろ新薬の服薬自体も辞めたいので、
鎮痛剤の長期服用には
抵抗がある
と伝えました。

まぁ、結局は大学病院の先生ですよね、
「この程度の量じゃ大したことない」で済まされましたけど。

というわけで。
追加投薬自体はなくなりましたが、現状維持です。
ワタシとしては多少効き目が穏やかになろうとも、
漢方薬に切り替えたいところなんですけどね。


(参考)
リリカ・トラムセットの禁断症状に警告!
(不定愁訴など原因不明で治療困難な症状を
 専門に治療を研究・実践するサイト)
【医師が監修】腰痛に効く漢方(ヘルスケア大学)



ランキングに参加しています。
ポチっとお願いします。 いつもありがとうございます。
 にほんブログ村 病気ブログ 椎間板ヘルニアへ 
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック