FC2ブログ
 自由気ままな飼い主とストレスたまる飼い猫の巻。
2015年08月05日 (水) | 編集 |
棚卸で業者さんとの打ち合わせがあるので、
シフトを代わってくださいと言われたものの、
前日は中番という名の一時間遅れの勤務。

加えて1日からてんちゃん共々
実家に身を寄せている身としては

本当は中番のままで
出勤したいんです


…とは勿論言えず
できるだけ昨日は早く就寝し、
早めに出勤したものの…、

寝不足一本道が続くので、
気づけば意識が朦朧状態。


(参考)
居眠り運転を防ぐ!8つの眠気対策(NEVERまとめ)


冷気を顔に当てたら今度は頭が痛くなったりで
本当に踏んだり蹴ったり状態。

えぇ。あれから体調は一向に改善せず、
加えて、元々フロアによって温度差は激しかったのですが、
急に売場の冷房の温度も下がったので、
普段あまり感じない頭痛を感じるようになりました。

いわゆるクーラー病ってヤツですね。
症状にも段階があるようで、

第1期:
冷房により身体が冷やし始められた状態で、
末梢の血管が収縮し、手足先が冷たくなり
血液は体を守ろうとして内臓や脳に集まってきます。

第2期:
お腹や腰が冷えて胃腸障害、膀胱炎、
生理痛などが生じて内臓の冷え症状が出現します。

第3期:
体全体、特に上半身にも冷えを感じて
ふらつき、めまい、イライラなどの症状が現れます。


ワタシの場合、冷房装置が頭上にあるせいで
上半身の冷えは特に感じる状態です。


そして夏バテのせいもあり、
段々食も細くなってきていたのも事実。
地元の名物とはいえ、本当は苦手
ウナギを食べた方がよいのかも?と
(というより、から食べた方がいいと言われた(笑))

ちょうど二の丑でもあったので、
さりげなく(笑)母におねだりしていました。


さて。
棚卸当日と発注日が重なったので、
仕事自体はめちゃくちゃ忙しかったのですが、
早番の定時に退勤できたので、
一旦、自宅に戻って準備してから
実家に帰ってきました。

何か言いたげなてんちゃん。
ただ、放置時間が長く、落ち着かない実家暮らしに
淋しさMAX?なてんちゃんは、

ワタシが停車して車から出ると、
家の中から大きな声で鳴いていました。

オカアサン、アタシの事
 どれだけ放置したら気がすむにゃン!!
 本当はアタシ、早くお家に帰りたいにゃンよ!!


…それはダメです。無情
だって、クローゼットの修理は明日なんだから。
朝にオカアサンだけお家に帰って、
キャットタワーやらおトイレをベランダに避難して
修理屋さんを迎え入れなければならないので(笑)。


そして、甥っ子たちの食事が終わった後に、
母と一緒に満月の湯に行ってきました。

いつものようにサウナに入って、
しっかり温まってきましたよ。

ストレスたまるにゃン。
……帰ってきたら、
 今日という今日はお仕置きにゃン!!




ランキングに参加しています。
ポチっとお願いします。 いつもありがとうございます。
 にほんブログ村 猫ブログ MIXキジトラ猫へ 
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック