FC2ブログ
 薬膳・漢方検定があるらしい。
2015年08月29日 (土) | 編集 |
本屋さんで見つけた一冊の本。



薬膳というと、なんとなく高価な食材で作る、
お薬みたいな味の中華料理?
なんてイメージされることもあるでしょうが、
特別な食材だけでなく、白菜やトマト、かぼちゃ、など
身近にある野菜も取り上げられているので
実践的であると思います。
写真付きの食材ガイドもついています。


さて、公式テキストということで、
実際の検定はどんなものかちょっと調べてみました。


薬膳・漢方検定

2008 年より漢方養生指導士(漢方スタイリスト)
・漢方臨床指導士(漢方カウンセラー)の資格認定をしている
一般社団法人日本漢方養生学協会が主催する検定。

次回は第3回で、
日程:2016年2月7日
締切:2016年1月5日(火)
受験料:5940円(税込)
場所:東京・大阪・名古屋
の三ヶ所。

試験概要・形態

試験時間 / 60分(開始前に10分間の説明があります)
全 100問 / マークシート方式(4者択一形式)
出題範囲・レベル / 公式テキスト中心に出題されます
合格基準 / 正答率70%以上

当日持ち物

受験票
HB又はBの黒鉛筆かシャープペンシル
腕時計(時刻表示のみの物)
消ゴム


なお、検定の補助学習として希望者には
「初めての漢方入門①②」講座も開かれるようです。


JACDS漢方アドバイザーの試験にも
・ 食物の医療・保健作用
のカリキュラムもありますが、
やっぱり字面だけを追うよりは
写真付きで勉強するほうが
より記憶に残りやすい気がするのはワタシだけでしょうか(笑)。


ただ、昔のメディカルハーブ検定のように
開催地がごく一部に限られているので、
福岡で開催されるようになったら受けてみようかなと思います。
…忘れていなければね(笑)。

…だって、交通費もばかにならないんですもの。


ランキングに参加しています。
ポチっとお願いします。 いつもありがとうございます。
 にほんブログ村 資格ブログ スキルアップへ 

スポンサーサイト