fc2ブログ
おてんば猫との共同生活とか趣味とか健康とか。          2021年4月よりぼちぼち更新再開しました(笑)。
フラグを立てるな。~退院後、初めての外来受診~
2024年02月27日 (火) | 編集 |
二日にわたる画像検査を終え、
ついに先生による外来受診の日を迎えてしまったのですが…。


今日は8時30分に採血を終えた後、診察になっていました。

……えぇ。いつもならまだ寝ている時間帯です(笑)。
ただ、朝の国道一本道はかなり混むので、
何時に起きたらいいんだろうと悩んでいて、


昨日、職場で
「早起きがプレッシャーになって
眠れなかったらどうしよう

と、いつものノリで言っていたところ、
まさにそれがフラグになったようで。


…えぇ。昨日は半休で早く退勤していたのものの、
いざ、寝ようとベッドに横たわるも、
いつものように先に寝ているてんちゃんを避けながら
限られたスペースで丸まっていたら
腰痛とストレートネックの痛みが酷くなって、

また、早く寝ないと睡眠時間が削られるという焦りから、
なかなか寝付けず
午前4時を過ぎた頃にもう寝ることを諦めました。

後から鎮痛剤を飲めば違ったかなとは思いましたが、
採血に影響するかもしれないという気持ちが強かったんです。

とりあえず、早めに家を出て、
採血を終えたら待合室で寝れるようなら寝よう。

……結果、軽く渋滞したくらいで、
むしろ、受付開始時間待ちなレベルで早く着きすぎたりして。

診療科の受付は1番目、
採血の受付は6番目でしたよ(笑)。



今回の採血は3本のみでした。

すんなり終わったので、
診察が開始されるまで1時間ほど待つ羽目に。


[read more ...]
腰痛悪化。~注意が必要なタイプじゃないといいけど~
2024年02月25日 (日) | 編集 |
入院中に気になりだした左下半身の不具合

その時は主に臀部、で
久々の痛みだったので、その都度動きが止まっていましたが、

最近は通勤時に、
お店に着いて車から降りて歩き出す時
激痛が走るようになりました。


多分、以前だったらそこで動きが止まっていたところ、
それは慣れなのか、
勿論、激痛ですが出勤時なので
痛みを堪えながらも無理して歩いていました。どえむ。

そして、鎮痛剤に頼るのも嫌なので服用もしていません。

なお、退院処方と前に整形外科で処方された
ロキソニンがまだ多少残っているので、
薬代をケチっているわけではありません(笑)。




(過去日記)
逆鱗再び。~肝機能障害に気をつけろ~
ぷちん。~もはや逆鱗は慣れっこ~
一天にわかに掻き曇る。~突然死は怖い~





…というより。
正直、今回の婦人科の診察に比べて、
今まで通ってきた整形外科は元々そういうものなのか、
コスパが悪いなぁと思ってしまって、
行きたくなくなっているのです。


予約しても数時間待たされ、
結局、鎮痛剤を処方されるだけで、
リハビリをしていても劇的な改善は見られない。


…公休を使ってまで行く必要ある?

と、思い始めたりして。


とはいいつつ。
今度の先生の診察の際に伝えたら、
絶対に整形外科に行けって言われる案件なんですよねぇ…。


残念ながら、早期復帰した職場は
夜の来客数が減って実は暇を持て余していたりして。
一方で、ただ立っているだけなのに
足先まで実は痺れを感じているのも事実だったりして。

そんな中、気になる動画が上がってきてしまい、
「子宮がん」の転移のケースがあると知ってしまい、
密かにビビりはじめるのです。






(おまけの過去日記)
意外な共通点。~見捨てないでね~

今回、関連記事になるかなぁと
外来受診を読み返していたら、
先生(整形外科の元主治医)とのやり取りを
意外と詳しく書いていて、すっかり忘れていたことも多く、
懐かしくて読み進めてしまいました。
……ワタシもやっぱり本質は変わらないんだなぁと気づかされたりして。





ランキングに参加しています。
ポチっとお願いします。 いつもありがとうございます。励みになります
 にほんブログ村 病気ブログ 椎間板ヘルニアへ 
Unbalance~意外とメンタルは貧弱。~
2024年02月24日 (土) | 編集 |
先日、共済費の請求のためにお願いしていた
診断書を受け取ったんですが…。

入院前の外来受診の際は
やっぱりどこかで現実を受け止めきれなかったのか、
ICの際にももしかしたら説明されていたのかもしれませんが、
ハッキリ言って、ステージ以外のことは分かっていませんでした。


県民共済に送る前に、←要:原紙
既に会社の組合の傷病見舞金の書類は提出していますが、
診断書が必要になった時のために
コピーを2部取っておきました。


改めて具体的な症状推移及び治療内容の記載を確認。
そこには、

精査にてリンパ節腫大や遠隔転移は認めず

という一文がありました。

リンパ節腫大とは、からだのリンパ節が腫れている状態で
外から触れられる部分は触診、
からだの内部は、エコー、CT、MRI検査で判断するらしく、
それぞれの検査を受けたはず(記憶曖昧)なので、
多分、間違いないのだと思います。

遠隔転移もPETや骨への検査はしてませんが、
それを必要とする状態でもなかったと判断してよいのだろうと思います。

まぁ、聡い方はこれらでワタシのステージングまで
既にお分かりだとは思いますが、
多分、最後までお知らせすることはないかもしれません。

患者によってはそのステージングを知られることが
本当に嫌な事なんだと思っていただけたら幸いです。


そして、治療内容には、

外照射46㏉、腔内照射30㏉施行。
化学療法(シスプラチン)5コース施行。
有害事象認めず退院し、
退院後は外来にて経過観察予定。

とありました。




[read more ...]
今度は造影MRI検査を受けてきたよ。
2024年02月22日 (木) | 編集 |
今日はMRI検査のために再度病院へ行ってきました。
前回は前の病院で検査をしましたが、
今回初めてのMRIで更に造影剤も使用しました。

さて。
検査説明書にしっかり描かれていたのは、
「化粧はしないでください」



(参考)
MRI検査時の注意事項(東京女子医科大学附属足立医療センター)




……前回、化粧してたと思うけど…(笑)。

仕方がないので、ノーメイクで行きました。
しかも、先日より遅い時間だったので、
どんより曇っていましたが、紫外線は気になりましたけどね。


先日と同じく、中央棟の画像受付に寄って、
今度はCT室とは反対の側のMRI室へ。
廊下でも既に大きな音は聞こえるんですね。

ジーンズ着用だったので、検査着に着替え、
眼鏡も外すように指示されました。
順番待ちをしている時に体重計が目に入ったので、
そういえば、最近測ってないなぁと勝手に使用しちゃいました。


その後、看護師さんから
「造影剤を使うので体重を教えてください」と言われたので、
ちょうどよかったりして。ただの偶然(笑)。



[read more ...]
久しぶりに病院へ。~造影CT検査~
2024年02月20日 (火) | 編集 |


(過去日記)
治療終了。~ラルス最終日~



今日は朝から病院でした…。

時間帯も悪かったのか、
いつも停める第2駐車場が満車で、
仕方なく停めたことのない第1駐車場に向かうとそちらも満車
時間も迫っていたので焦りながら、
一旦、病院を出て反対車線の第3駐車場に入り込みましたが、
ちょうどワタシで満車になったようです。


退院後、初めての外来ですが、
今日は造影剤CT検査のみ。
他にもMRI検査も必要とされていますが、
同日にはできないそうなので、
そちらはまた明後日に予約が入れられています。


前回は、子宮頸がんの告知を受けた直後で、
気分もかなり沈んでいたため、
中央棟の暗い待合室
よりメンタルを削られましたが、

今回は2回目なので、
「こんな感じだったなぁ
以前よりは冷静に受けることが出来ましたよ。

対応してくれた看護師さんのお顔に見覚えがあったので、
前回と同じ方だったみたいです。

…ただ、造影剤を投与するために、
留置針を刺されることになったんですが、
入院中にかなり苦戦する羽目になったので、

左右の希望を聞かれた際には
「やりやすい方の腕でお願いします」
と答えました(笑)。

…結果、今回は右に刺されました。


[read more ...]