fc2ブログ
おてんば猫との共同生活とか趣味とか健康とか。          2021年4月よりぼちぼち更新再開しました(笑)。
思い出作り。~意外といろんなことがあり過ぎて~
2023年12月07日 (木) | 編集 |
ワタシの子宮頸がんに対する治療法は
放射線治療と抗がん剤での治療(CCRT)



(参考)
子宮頸がんの化学療法 同時化学放射線療法(シスプラチン+放射線療法)/抗がん薬単独治療(シスプラチン+タキソール療法)(がんサポート)




今更ですが、入院初日に、
できあがった診断書を受け取り、
会社に提出する際にはコピーでよいと書かれていたので
病院内のコンビニでコピーをしたんですが、

病名が分かればよいということだったので、
簡易的なものでしたが、
しっかりと病名とステージングが書かれていたので、
地味に再ショックを受けていたりして。……Ⅱbはドコに行ったん…?

まぁ、それはそれとして。
今では初めての化学療法(抗がん剤投与)を経験し、
放射線科の外照射と高酸素療法を週5日受け、
やっとスケジュール的な事が分かり、

シャワーの時間を調整することができるようになりました。

本当は、夏でも湯船につかるワタシとしては、
不本意ではあるものの、
まだまだ体温調節に苦労していて汗はかくので
やっぱり、シャワーでもありがたいと思わなきゃですね。


…それでも、
地味にエレベーターが動かなくなって焦ったりとか、
主治医の先生が検索にHitして、
(普通に病院の診療科の所属医師に載ってた(笑)。)気づくの遅すぎ
卒業年度から、
一回り以上年下疑惑が浮上したりして。地味にショック。

……いや、若いとは思ってたけどさぁ……。
そんなに年下だったとは……。



まぁ、そんな先生だけど、
お名前が今のワタシにはあやかりたい(笑)?響きなので、
【ガン封じ】してくれるように、勝手に拝んでおこうかしら。

スギライトストラップ

[read more ...]
治療が開始されました。~入院二日目~
2023年11月30日 (木) | 編集 |
朝の検温や血圧測定の後、
遅めの朝食を終え、
(病室が後ろの方なので配膳が遅い)

朝一番の時間帯くらいで、
放射線科からお呼びがかかり、
遠い外来棟の奥深くへ向かいました。

初めての治療は、リニアックによる外照射。



(参考)
放射線治療装置(リニアック)(洛和会音羽病院)
リニアックとは(社会福祉法人恩賜財団済生会隈本病院)
リニアック治療(社会医療法人大成会福岡記念病院)




入院前に既に体には印がつけられており、
ワタシは台の上で俎板の鯉状態

治療は特に痛みや熱を感じることなく、
身体の上を機械が動き、照射されます。

…えぇ。一番、楽な治療かもしれませんね。
外照射は。リニアックね。


お昼ご飯を終えてからは、
今度は高気圧酸素療法



(参考)
高気圧酸素治療について(東京医科歯科大学 高気圧治療部)




治療には90分を要するそうなので、
皆さん、テレビを見たり、
本やクロスワードなどを持ち込んだりされてました。

ワタシは今日が初めてだったので、
複数人入る場所ではなく、
ドアで仕切られる一人用のエリアに入りました。

なんとか、息抜きもちゃんとできたみたいで、
耳の違和感を感じることはなかったです。

で、それが終わったらまた隣の放射線科へ。
リニアックによる治療は1日2回なのです。


一日の治療を終えたワタシは、
慣れない生活リズムと、
普段使わないエアコンが効きっぱなしのため、
体温調節に苦労していたりして。

パジャマは比較的薄手のタイプを購入していたんですが、
それでもしっかり汗をかいてしまい、
次回、母に来てもらうときに夏用のパジャマをお願いしました。


スギライトストラップ
ガン封じ、ちゃんとできるといいなぁ…。

因みに、K2ブレスをはじめ、
複数のブレスレットも持ち込んでいたりして。

癒しのブレスレット
ほっといてブレスレット
自立しますブレス


ランキングに参加しています。
ポチっとお願いします。 いつもありがとうございます。励みになります
 にほんブログ村 病気ブログへ 
ついにK2アズライトを解禁しました。
2023年11月25日 (土) | 編集 |
気になって購入したものの、
実際届いてみると、穴が小さすぎて
蠟引き紐が通らなかった石たちが、

今回はゴムブレスにしたため、←実は苦手。
やっと日の目を見ることが出来ましたよ。

…えぇ。スギライトは既製品を購入しましたが、
折角なので、手持ちの石たちで
何かお守り的なブレス
自作できないかなと急に思い立ったわけで。


…えぇ。自己矛盾は常に感じていますが、
ソニックさん曰く、
「東大の先生が人間は死なないと言ってる」くらいなので、
自分で思うほど、簡単には死なないのかもしれません(笑)。

(注:ワタシの無責任発言です)





先日、同僚に手作りする際にサンプルとして用意していた
石たちを眺めていたところ、
K2ブレスをまだ作っていなかったことを思い出し、
その他の石の選定は

細胞の再生や強化、
新陳代謝を活発にしてくれる


ということを前提に選びました。

…ので、色合いは想像していたものよりは混沌としているかもしれません。

で、できあがったのがコチラ。


K2ブレス



(参考)
魔石の部屋



使用した石は【read more】へ。


[read more ...]
ずっと気になっていた石。~スギライト~
2023年11月24日 (金) | 編集 |
ただその存在だけは知っていましたが、
いつも利用しているケンケンジェムズさんでは

高価&ラウンド(球体)が少ないこともあって、

欲しくても手に入れることが出来なかった石があります。

それは、スギライト



(参考)
スギライト(魔石の部屋)




いろんなところで、
スギライト、チャロアイト、ラリマーを
三大ヒーリングストーンと呼んでいますが、
どうしても、スギライトだけが縁がなくて手元にいないのです。

…といっても、チャロアイトとラリマーは
6㎜球を数個ずつしか持っていませんけどね。

チャロアイト&ラリマー

そんな中、そういえばそういう意味で検索したことがないなぁと、
改めてチェックしてみると、
こんなサイトに辿り着きました。



(参考)
癌封じが期待できるパワーストーン7選(まったりパワースポット紹介 ゆるりと パワースポットブログ)



意外にも、7つの内、4つは持ってました。
スモーキークォーツ、ラベンダーアメジスト、ガーデンクォーツ、ブラックトルマリン。

北投石ケンケンジェムズさんで見かけていたので、
気にはなっていましたが、体が欲していたんでしょうか(笑)。

流石にスーパーセブンは持ちえませんし、
簡単に手に入るとも思いませんけどね。

他のパーツ売りのお店からスギライトを探そうとも思ったんですが、
とりあえず、車検で貯まった楽天ポイントもあったので、
コチラをスマホに付けようかと思い購入してみました。


スギライトは10㎜球みたいです。
(12㎜球くらいに見えるけどね)

気休めにしかすぎないかもしれないけれど、
自分の気が済むのならそれでもいいかなと思ったりして。


ここで寝るにゃン。
買い物終わったなら早くなでなでしてにゃン。


ランキングに参加しています。
ポチっとお願いします。 いつもありがとうございます。励みになります
 ブログランキング・にほんブログ村へ 
希望通りとはいかなかったけど。
2023年10月14日 (土) | 編集 |


(過去日記)
またお作り開始する予定です。



8月に依頼を受けていたものの、

「彼岸を過ぎてからの方が良いんじゃなかったっけ?」
という方の話を聞いて一旦、ストップ。

更には先月から急激に体調が悪くなってしまった
ワタシの健康を気遣ってくれて
遠慮がちだった彼女だったので、

こちらから話を進めることにし、

偉そうに?手持ちの紐から色を選んで欲しい
頼んだ割には、


手持ちの石の穴のサイズとの相性が悪く、
最初に選んでもらった『若葉』色の紐を
断念せざるを得ませんでした。


アマゾナイト&アパタイトブレス
幻のアマゾナイトブレスレット(笑)。
過去に自分用に作ったものの、
ものの数回身につけただけで紛失してしまいました…。


…で。
お渡しはコチラになりました。

アマゾナイトブレス(お渡し用)


…えぇ。自分用に再度作り直したアマゾナイトブレスと同じ色ですが、
引き紐?の部分にロンデルが追加されています(笑)。

自分用はコチラ。

アマゾナイトブレス


多分、気遣ってのことだと思いますが、
最初の紐の色の方がちょっと地味だったから
こっちの方が結果良かったとは言っていただきました。


……が。
自称職人としては腕が落ちたことを
自覚させられた一日でした。



リンク先の過去日記にも表記していますが、
使った石や組み合わせは【read more】に再アップしておきますね。

今何時だと思ってるにゃン。
蝋引き紐は1㎜幅が安定するけど、
 石の穴に二本通す時に
 製作者の腕が分かるにゃンね。


[read more ...]